群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

県内主力建設業者K社についての問合せ増加

県内主力建設業者であるK社について、問合せが多くなっている。
問合せの内容は平成27年3月期決算についてや経営状況についてであるが、平成27年3月期決算は過去の低採算工事の完成が多かったものの、黒字基調を維持しており、工事進行基準による売上高計上も大きいとされるが、会計監査も受けている。

次期決算(平成28年3月期)については、現状の受注が堅調であり、利益率は向上している点からも利益面については期待できる状況。ただ、現場監督の不足から売上高を大きく増加させることは難しいと思われる。

社長交代があり、過去にも問合せが増加した経緯があるが、問題は見られていない。また、当社は優良な顧客を有しており、不動産情報に強みを持っている事から土地の仕込みから企業誘致、建築まで一括して行える企画力があり、こうした企画力を有するゼネコンは少ない。
社有賃貸物件の収入も増加傾向であり、業界内で言われているほど経営面に大きな懸念は無いようだ。

県内では、佐田建設が売上高の伸びしろが無くなったとの話が聞かれ、建築部門は減収となるなどする中でK社は首都圏や群馬を中心に収益を確保できる受注を有している事から協力業者や現場監督の不足感があり、新規取引の協力業者も多い事で問合せが来る様だ。

投稿者:KENSIN