群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

群馬県内の住宅着工状況~平成27年4月、5月分

平成27年7月1日付で群馬県は県内の住宅着工状況を公表した。
公表された数値は以下の通り。
平成27年4月=937戸(前年同月比+6.6%)
平成27年5月=1,096戸(前年同月比+39.8%)
2カ月間の合計着工頭数は2,000棟を上回っており、月間1,000棟ペース、年間12,000棟を保てるかが注目される。
前年の最悪な状況から改善が見られるが、貸家が前年比2倍以上の着工となっており、持家も増加しているが、投資物件の大幅増が下支えしている状況と思われ、再増税前の駆け込み需要までは落ち着いた状況になると思われる。

東京地区では、不動産バブルと言ってよいほど不動産投資が活発化しているが、今後2~3年で値崩れを起こすとの不動産関係筋の見解もある。
値下がりするまで投資を手控える慎重派の投資家や短期転売目的による利益を狙う投資家など、各投資家による思惑はそれぞれで、不動産業者は潤っている様だ。

投稿者:KENSIN