群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

群馬県への外国人旅行客宿泊数~10万人突破、台湾からの誘客が成功。

平成27年4月14日に県が発表した資料によると、平成26年の群馬県に宿泊した外国人数が10万人を突破したとされる。
以下は年別宿泊人数。

平成21年 40,910人泊(プラン策定)
平成22年 73,060人泊
平成23年 39,580人泊
平成24年 58,270人泊
平成25年 96,950人泊
平成26年 101,260人泊(速報値)

台湾からの旅行客がトップとなっているが、これについては、台湾を誘客ターゲット地域として位置づけ、知事のトップセールスや彰化縣、台中市、高雄市と経済分野における友好協力協定を締結し、交流を深めてきたことなどによる成果となっている。
県の外国人旅行客の誘客活動は現在までうまくいっていると言え、今後も群馬県内の観光資源を生かし、増客を続けてほしいもの。

投稿者:KENSIN