群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

藤岡市指定材変更~「給水管および給水用具」平成27年4月1日からの受付工事で・・・

藤岡市は、平成27年4月1日の受付工事より給水管および給水用具の指定材をフレキシブル継手にすると発表している。
なお、メーターボックスの設置を伴うメーター口径が13mm~30mmの新設工事および改造工事について、埋設型メーターセット並びにメーターセット前部配管をフレキシブル継手接続に仕様変更する。
フレキシブル継ぎ手にすることで、過去の漏水修理事例の約75%の範囲をカバーできるとしている。

(フレキシブル配管とは?)
連続した波形フレキチューブを、曲げて配管することにより、各方向への柔軟性を持ち、振動や変位 を吸収しやすく、大きな変化にも対応できる材料。
フレキチュー ブの材質は強靱で、耐食性に優れている。
また、金具が回転構造のため、締付作 業が容易であり、締付後のねじれも吸収できる。
接続金具は青銅製、ステンレス製、各種継手一体型等。

投稿者:KENSIN