群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

太田駅南口開発~「15階建てマンション」と「8階建て商業、オフィス、駐車場」を計画

群馬県太田市は、平成27年3月4日「太田駅南口第二地区第一種市街地再開発事業」の概要を公表した。
資料によると、太田駅南口に15階建てマンションと8階建ての商業施設やオフィス、駐車場が入る建物を計画している。
(施行者)
「太田駅南口第二地区第一種市街地再開発事業施行者」、「学校法人白百合学園」及び「イズム鉱業株式会社」※太田市WEBサイトの記述による。
(施行期間)
平成27年1月30日から平成29年3月31日まで

(完成イメージ)

太田駅南口は、過去には県内屈指の夜の繁華街として県内や埼玉、栃木からも夜遊びに来る客が多く見られ賑わっていたが、風俗店の摘発等が相次ぎ、飲酒運転の取り締まり強化などもあり、近年は以前の様な賑わいは無い状況。
太田市は、本県では数少ない人口増加が見込まれる都市であり、町のイメージを一新すべく開発を行うのだろう。。。
分譲マンションの価格帯は不明ながら売れ行きは気になるところ。
高崎のマンションは販売好調とされる事から期待が持てるほか、太田市は県内屈指のゼネコンも複数ある事や知事のお膝元でもある。
駅前整備により過去の様に人の集まる都市となれるかが注目される。

投稿者:KENSIN