群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

群馬県内オレオレ詐欺~平成26年は141件(前年比48件増)一部金融筋からは贈与金逃れも指摘

群馬県は、平成26年中のオレオレ詐欺被害を141件とし、前年比48件増加となった。被害額は4億3,880万円と1件当たり311万円平均となっている。
全国的にオレオレ詐欺の被害が合わないように銀行などでも対策を講じているが、最近は郵送や直接手渡しなどの手法が横行し、取り締まりしにくい事になっている。
こうした中、あるノンバンク筋より「オレオレ詐欺はなくならないだろう」との見解が昨年からあったことを思い出す。
その理由として、オレオレ詐欺被害者は犯罪被害者であり、誰に送金したかわからない事になっており、もらった側も架空口座や現金でもらえば税金を払わない。
こうした事から実は贈与税逃れの為にオレオレ詐欺を装った脱税が行われているというのだ。なお、贈与税はもらった側が支払う事になっている。
いわば、オレオレ詐欺による贈与税脱税を指摘しているわけで、全国のオレオレ詐欺の中にはこうした脱税目的の詐欺被害もあるのではないかとの指摘がある。

投稿者:KENSIN