群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

株式会社淺沼組(大阪市天王寺区、総合建設)~ソーラー発電所売却(ソーラー転売が今後盛んになるか?)

株式会社淺沼組(大阪市天王寺区、総合建設)は、平成27年2月25日付のリリースにて奈良県奈良市のメガソーラー発電所(簿価8億7,500万円)を10億79百万円で売却する事で約1億9,000万円の売却益が発生すると公表した。
以上はリリースより抜粋。
メガソーラー発電所は国の制度で買取が約束されており、相応の投資効果が見込める安全投資とされている。また、一括償却の魅力から全国各地でハイペースで建設が行われてきた。メガソーラーは、早ければ6年程で投資回収できると聞かれる。ただ、投資家の一部には利益確定売りをし、他への投資を行う動きもあるようだ。
買い手にとっては、発電実績のあるメガソーラー発電所を取得できる事から安全投資と言え、物件により投資価値はあるだろう。
電力会社の接続保留などの問題が発生してからメガソーラーへの投資は鈍っており、今後はメガソーラー発電所の転売ビジネスが活況となる可能性がある。

投稿者:KENSIN