群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

居酒屋チェーン大手のワタミ株式会社(関連会社3社合併)及び(存続会社代表取締役異動)発表

平成27年1月22日付の適時情報開示により、当社の代表移動と関連会社3社の合併が発表された。
関連会社の合併については、ワタミフードサービス株式会社及びワタミタクショク株式会社及びワタミ手作りマーチャンダイジング株式会社の3社が合併し、存続会社であるワタミフードサービス株式会社を新商号「ワタミフードシステム株式会社」として統合する。

ワタミ代表の渡辺社長はブラック企業について否定しているが、過去に自社の従業員に対し「365日24時間死ぬまで働け」との文言が記載された理念集を配布するなどの報道がされ、過労死の問題や関連会社での介護事業で事故が発生するなど2013年及び2014年のブラック企業大賞に唯一2年連続でノミネートされている

(理由について)
存続会社のワタミフードサービス株式会社は(ワタミ、わたみんち等の店舗経営)を行っているが、高齢化などで飲食人口の低下が見込まれる状況で平成26年3月期末時点で▲44億78百万円の債務超過。収益面では、売上高682億70百万円、営業損益段階からの赤字で最終損失▲67億83百万円の赤字と債務超過に転落していた。
一方、吸収されるワタミタクショク株式会社は、売上高428億43百万円、最終利益17億92百万円と堅調、純資産比率は35%と正常値。ワタミ手作りマーチャンダイジング株式会社は売上高478億円、最終利益16百万円と黒字基調は維持している状況で財務面は純資産比率17.5%と一定を維持していた。3社合併で債務超過は免れる可能性が高いが、存続会社の財務内容が債務超過であり、今後の思い切った収益改善策を講じなければが合併効果は得られないだろう。特に(ワタミ、わたみんち)の集客改善、収益改善が必要と思われる。
すでに、ワタミは平成27年3月期予想は赤字であり、今後の改善が求められるだろう。

投稿者:KENSIN