群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

【負債1.5億円内外】有限会社建築社(安中市、建築工事)~ 事業停止

有限会社建築社(安中市原市791、建築工事)は、平成26年12月27日に事業を停止していた事が判明した。負債総額は1億50百万円内外とみられている。
当社は、アキモト建設(高崎市、平成23年倒産)の役員など3名が発起人となり平成17年に設立された建築工事業者。
群馬県内にほか、埼玉北部での営業も強化し、住宅や商業施設、介護施設などの建築受注を得ていた。一部で埼玉北部の占い師による紹介案件も複数あったとされる。
業績面は、平成20年4月期まで売上高は1億~2億円台で平成18年に▲9百万円、平成20年に▲19百万円の欠損となっていたが、平成21年4月期より売上高3億円台を突破しており、平成21年4月期利益額12百万円、平成22年4月期利益額8百万円となっていたが、▲8百万円の債務超過となっていた。その後の決算詳細は確認されないものの協力業者を集めるのに苦労していた様子が聞かれ、原価率は高騰していたと見られ資金繰りは逼迫したと見られる。負債総額は平静22年4月期末時点で1億円内外だが、現時点では1億50百万円内外に達していると見られる。
平成22年4月期決算評価でKENSIN評点はD(25点満点中12点)
過去の資料による仕入先にはグンエイ、コジマ造園土木、町田鉄工、オオサワ、アクティブワイズ、エヌ・テック、中島設備、KKカンパニーなどが該当するが、現在まで取引があったかは不詳。

投稿者:KENSIN