群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

国立競技場解体工事入札 ~ 南北工区共にようやく決まる。

平成26年12月19日、国立競技場の解体工事北工区について株式会社フジムラ(東京都江戸川区)に決定した。南工区については平成26年12月15日に関東建設興業株式会社(埼玉県行田市)に決定していた。
国立解体工事については、1度目の入札は全ての業者が予定価格を上回り不調。2度目は南北工区ともに関東建設興業株式会社が落札していたが、この入札で南北工区共に最低価格を提示していたのはフジムラ。入札業者が異議を唱えた事により3度目の入札が行われたもの。
結局、落札業者は本命視されていた関東建設興業が南工区を落札。2回目の入札で最低価格を提示していた株式会社フジムラが北工区を落札する形となった。
そもそも国立解体は平成26年7月に着工し、平成27年9月には解体工事を完了する計画であった。解体工事は来年1月にも始まる予定とされる。

北工区落札額:16億7292万円 落札者:株式会社フジムラ(東京都江戸川区)
南工区落札額:15億  552万円 落札者:関東建設興業株式会社(埼玉県行田市)

投稿者:KENSIN