群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

【負債3.5億円内外】株式会社ウエハラ(前橋市、内装工事業)~事業停止、弁護士一任

平成24年10月10日付信用情報群馬県版で業績不振及び借入過大として既報。

株式会社ウエハラ(前橋市箱田町344-3、内装工事業、年商規模2.5億円内外)は平成26年10月末日に事業停止した事が判明した。
当社は、昭和35年4月に創業された内装工事業者で大手ゼネコンや上場ゼネコンを主体に営業基盤を有していたが、近年は業績不振及び借入過大の状況が続いていた。
なお、今回の当社の倒産により関係筋からは、「県内内装工事業者は問題を抱えている先が多い」と警戒している。
内装工事業者については、平成26年度末は多忙な様子が伺えたが、最近は職人不足や建設資材の納期が延びている事から多くの工事進捗が遅れている影響を大きく受ける。
建築工事では後半に内装工事業者が入る事から前半の杭工事や鉄骨工事、型枠工事等の進捗が遅れる事で内装業者のスケジュールはズレ込む事になり、工期に間に合わせる為、職人の数を多く出したり、残業したりと職人確保や納期厳守が難しいという。
また、スケジュールがずれ込むことで当初予定していたスケジュールに穴が空くなどスケジュールや資金繰りなどの管理についても難しいのだと業界筋は話す。

投稿者:KENSIN