群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

群馬でもおなじみのドラッグストア「カワチ薬品」の業績見通しは赤字へ

東北・関東・中部地区で247店の比較的大規模ドラッグストアを展開する株式会社カワチ薬品であるが、平成26年10月28日のリリースにおいて業績の下方修正を発表した。

発表によると、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき、保有する固定資産について将来の回収可能性を検討した結果、店舗に係る減損損失67億60百万円、店舗閉鎖関連費用3億73百万円を計上するとの事。
減損損失の内訳として、土地の価格下落等に伴う損失41億47百万円、資産効率向上のため店舗閉鎖等を見込んだ損失26億12百万円。
売上高は増収とはなる様子だが、予想を下回る。営業利益についても前年を下回る見込みであり、今後の店舗展開に注目したい。
群馬県内において26店舗を有しており、最近では小野里工業(前橋市)に隣接した店舗は記憶に新しい。
群馬県内でカワチと言えば河本工業が建築を請負うイメージと業界筋にはあるようだ。

  売上高 営業損益 純損益
前回予想  2800億円  83億円  53億円
今回予想  2690億円  42億円  △43億円
前期実績  2426億8400万円  71億8000万円  20億1500万円

投稿者:KENSIN