群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

高崎市のゼネコンには刺激と秩序が必要か?

高崎市のゼネコンは、他の県内主要土地にあるゼネコンに比べ、売上高規模や民間営業力について弱い印象がある。

前橋市のゼネコンは官庁でも民間でも基盤を強固としているゼネコンンが多く、提案力もあり、財務内容も健全なゼネコンが多く、診療力がある。

太田市のゼネコンは3社の県内上位ゼネコンを中心に他の地域にも積極的に進出し、民間建築でも提案力と価格競争力のあるゼネコンがあり、館林市にも地元の雄が存在している。

県内一の商業都市で、今後のビックプロジェクトが控えている高崎市のゼネコンには民間営業提案力が他の地区のゼネコンに比べ劣るとの見解が関係筋からも多く寄せられている。

また、地元の主力ゼネコンが他の地区の地場ゼネコンとJVを組むなど他の地区では考えにくい秩序の乱れも聞かれ、筋の通った営業力のあるゼネコンの存在が必要。
今のところ高崎市で営業力のあるゼネコンは1社のみとの認識がされ、民間受注は他地区のゼネコンが受注する事も多い。

一方で、専門工事業者は、施工能力の高い業者が多く、そういった業者は他地区のゼネコンとの取引も多いのが実情で地元ゼネコンで営業力をつける事が求められ、その自覚を高崎市のゼネコンには持っていただきたい。

基本的に商売は自由競争であり、施主への良い提案と価格競争力で競争力をつける事。また、地場ゼネコンがこのままの状況では、他地区のゼネコンの草刈り場となるだろう。
すでに戸建建築や分譲などは他地区の企業が進出し、受注も地元より取れている状況であり、高崎市のゼネコン各社の意識改革に期待したい。

投稿者:KENSIN