群馬県内建設業者約7,000社の企業情報を格安販売致します!!

企業情報取り放題

  • 基本情報サンプル
  • 決算情報サンプル
  • メールでお申込み

建設与信情報誌

  • サンプル表示
  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

情報誌・取り放題セット

  • メールでお申込み
  • FAXでお申込み

スポンサードリンク

ニュースサイトTOPへ

中小建設業者に注目

中小建設業者は、建設業の義務である決算資料の提出があるが、その決算資料についての粉飾もやはり、未だに横行している可能性が指摘されている。

県は提出された資料の貸借対照表の合計金額及び損益計算書のつじつまが合っていれば、受理する為、粉飾された決算書でも通ってしまう事が多々あるようで、複数の決算書がある業者もあるようだが、それは建設業法違反となるが、その証明は厳しい。

粉飾の方法としては固定資産と借入金などの負債の相殺で総資産を減少させることで純資産比率は上がるため、官庁受注を得ている特に小規模クラスの業者に多い様子である。

県建設業課に提出された決算資料を鵜呑みにするのは、警戒が必要である。

投稿者:KENSIN